安定した美容室経営&売上UPを創造!今から美容師が目指すべき基準はここにある。

4回目・お客様が必要性だから100%商品が勝手に売れてしまうお店作り

美容師基準・セカンドトリートメント講習

今回は下関の和花(ohana)のオーナーの直田先生に講習をして頂きました。
和花のお店はこちら
↓  ↓  ↓

http://ohana-web.com

直田先生も昔は、6〜7,000円の単価でしが今は10,000円も単価を上げて急成長の美容室のオーナーさんです。

↓   ↓   ↓   ↓

http://www.b-juku.com/b-juku/667

 

そもそもなぜトリートメントをする必要があるのか?

髪の痛みの原因がなんなのかを理解しないといけない

本当にトリーメントだけで髪が良くなるのか?

髪の痛みが、お客様のお手入れ&髪質によって起こっているのか?

美容室の施術によっての髪の痛みなのか?

1時間半しっかりと、ケミカルを理解して頂きます。

髪を知らなく、薬剤のスペックをちゃんと理解できてるからこそ、施術の技術のLevelが上がるとよりより早くキレイな髪えと導けます。

知っているだけではダメですね。

できるだけではダメですね。

 

軟毛

カラー毛

少しの捻れ

少し髪が痩せている

ギリの所に白髪があります✨

なぜ、この様な髪質になってしまったのか?

なぜ、この様な行程を選択をしたのか?

次回の為の準備をどの様に施術をしたら良いのか?

カラーをしていないのに髪の色が濃ゆくなってるのがわかりますか?

15〜20分ほどで完了です。

金額は15,000~20,000円くらいは頂けると思います。

軟毛の髪質に対して気を付ける事と、髪質の性質がポイントになりますね。

次のモデルさんは、硬毛の撥水毛

毛先はパーマのミドルダメージ

カラーは2週間前にされています。

基本はシャンプーからですのでシャンプーの仕方から講習をしていきます。

 

15分くらいでした。

髪ツヤ

髪のしなやかさ

髪の色の均一化

まだこれでも1/10の仕上がりなので12,000~18,000 円くらいではないでしょうか・・・

髪の芯の部分がまだ硬さがありますので、次回は劇的に変える為の準備をしていますので、次回は楽しみですね。

上級コース・お客様が100%商品を購入してしまうお店作り

世の中には沢山、良いものやコトは沢山ありますがなぜ、売れないんでしょう?

なぜ、

『必要と感じてもらえないのか?』

『なぜ、リピート(再購入)をしないのか?』

美容師室のメニューにも同じことが言えると思います。

下の項目を定義してみてください。

 

そもそのなぜ売れないのかを、考えないといけませんよね。

ちゃんとした

メニューや

技術の行程や、

商品

がなぜお客様に必要なのか?

1つ1つの事を、見直す事でチャンスはいっぱいになる事に気づけるはずです・・・

今回も皆さんは、目がギラギラでした。

お疲れまさでした。

 

 

 

 

 

 

 

ホームケア商品の購入を当たり前にする秘密

記事が気に入ったら
美容師基準を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

美容師基準

美容師基準 代表: 林 直幸

美容師基準 代表: 林 直幸

美容室3店舗を経営しサロン全体の生産性は100万円を優に超える。美容メーカーや他の美容室からのセミナーを受けながらも、常にサロンに立ち毎月客単価3万円をキープし続けるその秘密とは?

関連記事

  1. 売れてる美容師に学ぶ価値づくりの10手・その8

  2. 美容師基準

    なぜお客様がリピートしてくれないのか?

  3. 便利屋になってしまった美容室

  4. 『便利性の来店と興味の来店』

  5. 再来率100%を目指さない今の美容師達

  6. 払った額相応の価値を感じられてる?

  7. お客様は『お店に興味がある&あなたにも興味がある』

  8. 客単価3万円を快く払ってもらえるお店作りの秘訣・その7

  9. 売れてる美容師に学ぶ価値づくりの10手・その9

人気の記事 PICK UP

  1. 期待値が高い美容室の秘密とは?
  2. こだわりは誰の為なのか?
  3. 忘れてはいけない美容室は◯◯である
  4. 『お客様は技術を買いに来ていない』byムコタ講習
  5. 客単価3万円を快く払ってもらえるお店作りの秘訣・そ…

特集記事

  1. 美容師基準
PAGE TOP