安定した美容室経営&売上UPを創造!今から美容師が目指すべき基準はここにある。

真面目な美容師はチャンスがいっぱい

この記事は約 2 分で読めます。

悪党業者から学ぶ点とは?

いきなりこの内容ですが、例えでわかりやすいのでお話ししてみましょう。

その1・悪徳業者は品質・素材・技術が悪いのでその分売り方でカバーして売って利益を出してる。
その2・真面目な業者は品質・素材・技術が良い為に魅せ方『魅力的に』の勉強をしてこなかった為に売り上げが悪徳業者の方が上がってしまっています。

たったそれだけの事たけだったのになぜ気づかなかったんだろうか?

美容師さんでもいないだろうか?
技術などは上手くないのに、お客様が付かず、売上が上がらない。
一生懸命に頑張っているけどお客様が付かず、売上が上がらない。
しかし
沢山お客様を付けてる人は・・・
自分の売り型を理解してるからこそ、お客様にとっての魅力的になに出来ているのです。

『店販・メニュー・お店・自分』=お客様にとって魅力的で必要性を作れてる

真面目な美容師がチャンス

真面目な人が持つ、誠実さや信用力は時間を掛けないとお客様と築く事は出来ないのです。
だから、売れる美容師・美容室を良く見せる方法は習ってこなかっただけなのです。

技術論は習っていても、より自分の美容室・美容師としての魅力の出し方を習ってはいなかっただけではないか?
礼儀正しく接客したり、セールストークのロールプレーイングをやってるのをよく見るが、この成熟した美容業界は今やどこでもやってる事なので、通用出来なくなってしまってるのだと思う。

どうしたら美容室が魅力的に見えるのか?
どうしたら売れる美容師に見えるのか?
どうしたら技術・こだわりを伝わるようにできるのか?

私達は営業マンです‼️
・技術
・サービス
・こだわりもある
・お客様1人1人に合う商品もあります
どうしたら売れるのかを考える事‼️
良い人だけでは通用しない時代が来ているのです‼️

美容師基準では『埋もれている価値を発掘』したり『新しい価値を創造』したりしながら、勝つ為に必要様な土台作りを応援しています。

途中参加の方も多くいらっしゃいますので、お問合せください。

記事が気に入ったら
美容師基準を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

美容師基準

美容師基準 代表: 林 直幸

美容師基準 代表: 林 直幸

美容室3店舗を経営しサロン全体の生産性は100万円を優に超える。美容メーカーや他の美容室からのセミナーを受けながらも、常にサロンに立ち毎月客単価3万円をキープし続けるその秘密とは?

関連記事

  1. お客様のモチベーションとは?

  2. 美容師基準

    自分の美容室を求めるお客様だけになるには?

  3. 美容師基準

    『なぜ、自分のサロンを選んでもらえないのだろう?』

  4. 人の欲求とは何かを知っておく その1

  5. 顧客が望んでいる価値とは?

  6. 便利屋になってしまった美容室

  7. 『便利性の来店と興味の来店』

  8. 本物の美容室の本来の価値を知ってもらう事が大切

人気の記事 PICK UP

  1. 『お客様は技術を買いに来ていない』byムコタ講習
  2. 第2回目お客様を夢中にさせるカウセリング講習
  3. 美容室の価値創造とは何か?
  4. 高単価美容室ではお客様は癒されない?

特集記事

  1. 美容師基準
PAGE TOP