安定した美容室経営&売上UPを創造!今から美容師が目指すべき基準はここにある。

私からのラブレター

この記事は約 3 分で読めます。

oggiotto社員&美容師・講習

先日全国のoggiottoの社員さん向けに、新商材の講習依頼で大阪に行ってきました。
その時に美容師さんも何人か来られていましたね。
モデルさんは三人で、3時間という事で・・・

 

 

 

 

本当に伝えたかった事

工程の内容は、確かに1人1人に頭のイメージとすり合わせながら、やっていけるので幅は広がります。

そして商材が良いので、髪を綺麗にすることは簡単にできます。
一時的であれば・・・

その講習の時にも言いましたが

『今だけを綺麗にしたいのか?』
『これからもずっと綺麗でいてもらいたいのか?』

ここに尽きるのだと思います。

今だけを綺麗にする

また同じ様に繰り返しの、髪にダメージをしてお客様は帰ってきます。
やりたい時に、いつでも髪がダメージをしたまま施術をしてしまう事が本当にいい事なのか?

お客様の要望を断る=来なくなる
みたいな感じで、やってしまう施術・・・

これからもずっと綺麗でいてほしい

なぜ、ずっと綺麗でいてほしいのかの、私たち美容師の想いを伝えたいだけ。
その思いに共感していただけるお客様だけでいいのではないでしょうか?

傷んだ髪に施術をすることをいいと思ってやっていますか?
傷んだ髪でまた戻ってくるお客様をもうずっと見て来てませんか?

自分に嘘をついてまで・・・

ビジネスだから仕方ない?

売れればいい
売り上げが上がればいい
たくさんの人に広まればいい

確かに数字は必要なので、そうかもしれません。

しかし、

私はただ自分に正直でいたいだけ・・・

ただそれだけなんです。

自分一人で施術をしても100人くらいでしょう。
・毎月通いたい
・髪が綺麗になれるんだったら
・楽しみに美容室に行きたい

そんな美容室をたった1人のお客様のための美容室を作り
私の考えに共感して下さるお客様だけで良いと決めたからです。

薄利多売では、想いは伝わらない

メーカーさんの営業マンの方にも、来られた多美容師さんにも言いました。

沢山の美容室に広めること
沢山の客様に来て頂くこと

決して悪いわけではありませんが、

ただ、沢山広めたいと思い、『流行り』だからと数の勝負
ただ、沢山のお客様に来て頂くために、傷んでる髪に施術をし『ケアが必要』と思わないお客様も来店。

本当は、
・oggiottoの思いに共感してくれる美容室とともに沢山のお客様を綺麗にしてほしい。
そして、一緒に学んでいってほしい

・美容室は髪を綺麗にずっとなってほしいと思う気持ちに共感してくれるお客様でいっぱいになる。
そして、ずっとそのお客様が綺麗でいてほしい

『そんな1人1人の、想いのこもったラブレターを届けてほしい』

ただそれだけなんです。

みなさんの所に来られる、お客様にラブレターを送ってますか?

記事が気に入ったら
美容師基準を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

美容師基準

美容師基準 代表: 林 直幸

美容師基準 代表: 林 直幸

美容室3店舗を経営しサロン全体の生産性は100万円を優に超える。美容メーカーや他の美容室からのセミナーを受けながらも、常にサロンに立ち毎月客単価3万円をキープし続けるその秘密とは?

関連記事

  1. 美容師基準

    割引に頼ることなく、技術を買っていただくための自信がつきました。

  2. 『お客様は技術を買いに来ていない』byムコタ講習

  3. 第6回目・美容師基準『カラー・再来率99%』

  4. 高付加価値トリートメント講習・MUCOTA

  5. 高付加価値ストレート&ムコタ講習

  6. 客単価アップ!!

    なんと⁈客単価が10000円もアップ!!セミナー参加者の声をいただきました。

  7. お客様から必要とされる美容室とは何か?byムコタ

  8. 第2回目美容師基準『価値と価値の交換』

  9. 第8回目『お客様から絶対選ばれる美容室作り』

人気の記事 PICK UP

  1. 客単価3万円を快く払ってもらえるお店作りの秘訣・そ…
  2. 目標と目的の優先順位が逆な今の美容室
  3. 今の美容室はレッドオーシャン
  4. 顧客目線を忘れてた?
  5. 高単価美容室に仕事の速さは必要なのか?

特集記事

  1. 美容師基準
  2. 美容師基準
  3. 美容師基準
PAGE TOP