安定した美容室経営&売上UPを創造!今から美容師が目指すべき基準はここにある。

なぜお客様がリピートしてくれないのか?

美容師基準

今だからこそ美容室にお客様がリピートしない理由を本気で考える必要があるのではないのか?

集客はできているのにリピートに繋がらない。
そして、割引に頼りはじめて、気付いた時には後戻りができないことに気づく。
そんな美容室がこれから、もっともっと増えて当たり前になるのではないのか?

講習会で必死に勉強しているのにリピートには繋げられない。

このタイトルの様な事を思ったことは1度はありませんでした?

一生懸命に、講習会に参加して色々な本などを読んで勉強してますよね。

技術はとても大事で最低限度は出来ていないといけませんが、

お客様は美容師さんは髪のプロだと思ってるので下手だと思ったまま来店している人はいないと思うんですよね。

技術があるからリピートに繋がるわけではない?

ということは、技術だけではないんじゃないか??
例えば・

接客の仕方
サロンの雰囲気
お見送りの仕方
DMの内容

他にも何かあるの???
今ご来店頂いてるお客様が、何を求めてるのかを聴いた事はありますか?

 

何を求めてるのかを手探りでやるよりも、1人1人のお客様に

『今何が改善したい・してもらいたい』って聴いたり、アンケートなどをやったら良いんです

 

以外に、今やってる事はとても良い事なのですが、結果が出ないのはちょっとした、着眼点が違うだけなんです

誰の為の講習に行ってるのか?

また講習会などに行っても、それをお客様に説明して料金が頂けてるのでしょうか?

料金を頂けないのは何故なんでしょう?

 

????

 

何故その講習がそのお客様にとって、本当に必要だったのでしょうか?

 

自分の為の講習なのか

 

お客様の為の講習なのかがポイントではないでしょうか

 

 

やるかやらないかは、あなた次第です
それではまた!

美容師基準 代表: 林 直幸

美容師基準 代表: 林 直幸

美容室3店舗を経営しサロン全体の生産性は100万円を優に超える。美容メーカーや他の美容室からのセミナーを受けながらも、常にサロンに立ち毎月客単価3万円をキープし続けるその秘密とは?

関連記事

  1. 売れてる美容師に学ぶ価値づくりの10手・その5

  2. どんなスタンスで美容室経営をやっていくのか?

  3. 美容師基準

    今の美容室は集客ばかりを考えすぎている

  4. 忘れてはいけない美容室は◯◯である

  5. 『便利性は都合』『必要性は欲求』貴方はどっちの人?

  6. 高単価美容室ではお客様は癒されない?

  7. 美容師基準

    お客様から求められる美容室作りに必要な◯◯とは?

  8. 『時間=クオリティー』の追求

  9. モノに頼った美容室経営

人気の記事 PICK UP

  1. 技術ばかりを売りにしているから上手くいかない?
  2. 技術満足は自己満足でしかない⁉️
  3. 美容師基準 サロン価格は自分で決めるもの
  4. 今の思考が可能性を止めてる
  5. 美容師基準 美容師基準がなぜ必要なのか?

特集記事

  1. 美容師基準
PAGE TOP