安定した美容室経営&売上UPを創造!今から美容師が目指すべき基準はここにある。

美容師基準8回目講習『髪質改善カラー』

初級編・髪質改善カラー講習

今回は下関のOhanaのオーナーの直田先生に髪質改善カラーをしてもらいました。
直田先生のお店はこちら
↓  ↓  ↓

美容室 和花Ohana

10時からの講習なのですが、8時から開場前にテーブルを勝手に設営し、受講者さんに

『どう伝え』

『何を感じてもらいたいのか?』

1人で考え、見える視野よりも3人で考え、3人で見る視野の方が違う角度で本当に勉強になっています。

ちなみに、直田さんは私より10歳近く離れていますが、いつも勉強になるんです。

歳が上だとかではなく、毎日の積み重ねで勉強をコツコツしている人の方が成長していると思います。

『キャリアだけあるけど勉強しない』

って方が多くなってるようにも思います。

『あの人だから出来る』

『〜だから

と言うできない言い訳が多い。

『〜の様になるにはどうするのか?』

と、もっと前を向いてほしいですね。

 

 

今回は

エイジング毛に対して

なぜエイジング毛が増えてるのか?

人口減少によりこれから起こることとは・・・・

さすが見る視点が違いますね!

普通毛より少し細毛

中間から下がダメージ6/10

髪が水を吸わない様になっています。

毛髪診断をしっかりとしていきます。

ここでは、

どのポイントを診断していくのか

ダメージの履歴

なぜエイジング毛になっているのか?

なぜ髪が綺麗にならないのか?

など、魅せ方ポイントを勉強してもらいます。

まずはしっかりとシャンプーからです。

ここでもポイント!

なぜこのシャンプーを選んだのかもポイントです。

しっかりと、処理をしていき髪質の変化を指先で感じてもらいます。

髪質も1人1人違いますし、髪質が違うと言うことは

薬剤のつける量

揉み込み方

置く時間も違います。

 

みなさんメモを取りながら真剣で、私のテンションも上がりますね

 

カラー後は何もつけずに仕上げていきます。

結構柔らかさとツヤが出ましたね。

よく美容室で、仕上げの時に色々とつけますが自分のやったトリートメントがちゃんと効いてるのかの判断ができにくいので、美塾では何もつけないで仕上げてもらいます。

 

1つ1つ工程の意味を理解し、実践してやって検証していき、いつも来て頂くお客様の髪の状態が少しでも良くな理、お客様自身が『実感』出来る様に背術を心がける事がとても重要になって来ます。

 

次回は上級者向けを書いていきます。

是非お楽しみ!

美容師基準 代表: 林 直幸

美容師基準 代表: 林 直幸

美容室3店舗を経営しサロン全体の生産性は100万円を優に超える。美容メーカーや他の美容室からのセミナーを受けながらも、常にサロンに立ち毎月客単価3万円をキープし続けるその秘密とは?

関連記事

  1. 第3回目次回予約100%頂ける美容室・講習

  2. 2019年度・第1回・本質と本物への気づき

  3. 高付加価値トリートメント講習・MUCOTA

  4. 美容師基準7回目講習

  5. 私からのラブレター

  6. 美容師の常識

    周りの美容師が売上を落として行く中で、私は3年連続で売り上げは伸び続けています!!

  7. 美容師基準

    割引に頼ることなく、技術を買っていただくための自信がつきました。

  8. 客単価アップ!!

    なんと⁈客単価が10000円もアップ!!セミナー参加者の声をいただきました。

  9. 第2回目お客様を夢中にさせるカウセリング講習

人気の記事 PICK UP

  1. お客様にとって必要な美容室?
  2. 高単価美容室に仕事の速さは必要なのか?
  3. 本物の美容室の本来の価値を知ってもらう事が大切
  4. お客様の期待値と責任を負うのはダメなのか?
  5. ほとんどの美容室が気づいていない事

特集記事

  1. 美容師基準
PAGE TOP