安定した美容室経営&売上UPを創造!今から美容師が目指すべき基準はここにある。

今時の美容師のメンタルの弱さ

美容師として成功するためには?

まず初めに
『メンタルブロック』を無くさなければいけません。

メンタルブロックとは
『心の壁』です。

または
『心のリミッター』とも言います。

これは、
人間が何か行動をおこすとき

「出来ない」
「ダメだ」
「無理だ」

と否定的に考えてしまう思い込みや、諦めてしまう思考のことを言います。

私も昔はそうだった

あなたも経験がありませんか?

やる前から「無理だ」と諦めてしまったこと。

やりはじめても、

「出来ないんじゃないか・・・」

とつい考えてしまい、後ろ向きの思考が勝ってしまい、手が止まってしまうことが。

これが『メンタルブロック』です。

あなたの心の奥にある本音

このメンタルブロックは、目標を実現する上で、あなたを何回も邪魔してきます。

やる気がある時はいいのですが、精神面が弱っている時に限って
自分の心にマイナスイメージを植え付けようとするのです。

結果、途中で断念してしまいます。

僕もこのメンタルブロックにかなり邪魔されて、弱気になったことが何回もあります・・・。

本当に不安で不安で仕方なくなります。
自信がなくなったこともありました。

こんな精神面のままではやれば成功することも成功出来なくなってしまいます。

成功に1番必要なことは、

決断と行動です
素直さと継続力です

決断しても、行動しなければ成功できません。

素直にわからないことを、心の壁を取り除いて聞いてみる。
わかってたとしても、自分の腑に落ちるようにすれば確信(自信)に変わる。

その繰り返しを持続する。

本当はあなたは苦しかったけど、言える人がいないと勝手に思ってるだけで、
本当は周りの人たちはいつもオープンな心であなたを待っていますよ。

あなたが、素直に行動に移し相談できた時、また違った思考がプラスアルファ〜されていけるのです。

あなたが途中でやめてしまった時、このメンタルブロックが邪魔をしていませんか?

だとしたら、とてももったいないです。

なぜなら・・・

あなたが決断したことは
あなたが今まで色々考え、
あなたが勇気をだして
決断したことだからです。

あなたが決断したことなのですからそれは成功できる確信があったのでは無いでしょうか?
どうしたら良いのかをずっと誰にも相談できず、悩んだままお客様を施術をしても解決してませんよね・・・
なんども言いますが
『決断と行動』です
『素直さと継続力』です

美容師基準 代表: 林 直幸

美容師基準 代表: 林 直幸

美容室3店舗を経営しサロン全体の生産性は100万円を優に超える。美容メーカーや他の美容室からのセミナーを受けながらも、常にサロンに立ち毎月客単価3万円をキープし続けるその秘密とは?

関連記事

  1. 曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない、今の美容

  2. 最高なパートナーと仕事ができていない美容室

  3. 可能性しかない今の美容室

  4. 美容師にとっての安定とは何ですか?

  5. 美容師基準

    真面目な美容師はチャンスがいっぱい

  6. 自分と向き合わない(逃げる)から自信がない美容師達

  7. あなたの美容室にお金を払う価値があるの?

  8. 美容師の常識

    周りの美容師が売上を落として行く中で、私は3年連続で売り上げは伸び続けています!!

  9. 売れてる美容師に学ぶ価値づくりの10手・その8

人気の記事 PICK UP

  1. 売れてる美容師に学ぶ価値づくりの10手・その3
  2. 目的がない経営は意味がない
  3. お客様にとって必要な美容室?
  4. 必要とされなくなったら終わり
  5. 私からのラブレター

特集記事

  1. 美容師基準
PAGE TOP