安定した美容室経営&売上UPを創造!今から美容師が目指すべき基準はここにある。

自分への気づき

皆さんはどうでしょう?

・新規の滞在時間

・2〜3回目のお客様の滞在時間

・10年以上のお客様の滞在時間

考えたことありますか?

自分達のスキル(技術)などは上がってるにも関わらず、

『時間』と言う事を追求する美容室は少なく感じます。

時間に対して、人件費・家賃・電気水道・福利厚生・材料代などを考え

1時間当たりいくら売り上げないといけないのか?

『基準』が無いんです・・・

50〜60代に自分達がなった事のことを考えてますか?

積み上げていけば『いつか』出る様になる&良くなる・・・・

『そのいつか?』

いつになるんでしょうね?

逆に

『いつまでにする&いつまでになってる』を期限を決めてからの、

逆算で考えた方がより明確に『今』が見えてくるのでは無いでしょうか?

ちょっと考えてみて下さいね!

美容師基準では本当に貴重な【知識や技術】をただ教えるだけでなく、『埋もれている価値を発掘』したり『新しい価値を創造』したりしながら、勝つ為に必要様な土台作りを応援しています。

●10万人以上の髪を見てきた現役美容師

●毎月400人以上してた現役美容師だからこそ伝えれる指名の取り方

●現役美容師だからこそ教えれる技術の魅せ方・考え方

●美容師になりたては低料金サロン『¥4,000以下』の低料金サロンで務め、独立し『¥8,000』サロンから『¥15,000以上』のスタッフ6名のサロンを構築し、プライベートサロン『ソワン¥35,000以上』の客単価を構築したからこそ伝えられる、今現在の貴方のサロンをどこまでも上げられるノウハウを全て伝えます

2020年度美塾の受講生募集が始まりました✨

限定20名様

美容師基準 代表: 林 直幸

美容室3店舗を経営しサロン全体の生産性は100万円を優に超える。美容メーカーや他の美容室からのセミナーを受けながらも、常にサロンに立ち毎月客単価3万円をキープし続けるその秘密とは?

関連記事

  1. 自分への気づき

  2. 自分への気づき

  3. 美容師基準

    割引に頼ることなく、技術を買っていただくための自信がつきました。

  4. 客単価アップ!!

    なんと⁈客単価が10000円もアップ!!セミナー参加者の声をいただきました。

  5. 自分への気づき

  6. 美容師の常識

    周りの美容師が売上を落として行く中で、私は3年連続で売り上げは伸び続けています!!

人気の記事 PICK UP

  1. 第3回目美容師基準『次回予約100%』
  2. 高単価美容室に共通する点とは?その2
  3. 自分の仕事に誇りを取り戻せ
  4. 売れてる美容師に学ぶ価値づくりの10手・その2
  5. お客様の年齢層を絞るのは危険

特集記事

  1. 美容師基準
PAGE TOP